葉酸サプリビタミンAが入っているのを選んだら駄目な理由とは?

 

葉酸サプリビタミンA入りを選んではいけない!

 

妊娠中、または妊活中のあなたは、今までの人生で一番、栄養について
勉強しているんではないでしょうか?

 

自分の健康には、それほど気をつけていなかったのにお腹の赤ちゃんの為と
思ったら、少しでもリスクは避けたいと感じます、既に母性が目覚めていますね

 

そんなときに一番、多く出会う情報が

 

葉酸、ビタミンA

 

この二つの栄養についてでは、ありませんでしたか?

 

胎児の為に葉酸を摂取しよう
胎児の為にビタミンAの過剰摂取に気をつけよう

 

葉酸について


葉酸については、今まで色々な記事を書いてきたのでそちらを確認してみてください

葉酸サプリって必要なの?葉酸サプリ飲まないと起きる事

葉酸サプリは石油で出来てるから危険って本当なの?

葉酸サプリいつまで飲む?妊娠10週まででいい理由とは?

葉酸サプリ無添加が安心?添加物入り葉酸サプリの危険性について

まぁ一言でまとめると、葉酸摂取していると胎児の先天性奇形リスクが大幅に下がるので
国も正式に葉酸摂取の1日の目標値を出して葉酸サプリを積極的に飲みましょうと
指導していますよと言う話です

 

ビタミンAの過剰摂取について


ビタミンAについては、葉酸と逆に過剰摂取をすると先天性奇形リスクが高まるという研究結果が発表されています
妊娠中に食べてはいけないものとして、豚や牛や鳥の内臓(レバー)が代表的だと思いますが
実は、レバーにはビタミンAが多く含まれています
凄く、モヤモヤするのですが、レバーにはビタミンAだけじゃなく葉酸も多く含まれているので
葉酸を摂取する為にレバーを食べる!としてしまうとビタミンA過剰摂取の危険性が高まるので
注意が必要です。

 

葉酸サプリでもビタミンA入っている商品があるけど


葉酸サプリの中でも、多くの人に選ばれて人気のある商品は、摂取できる栄養が葉酸だけじゃなく
マルチに入っています
その中には、ビタミンAも入っている商品もあるので、あれ?葉酸とビタミンA
一緒にいれるなんて、どーゆーこと!?と考えてしまいますよね

 

ビタミンAが何を原材料にしているかが重要

さきほどの内臓系からのビタミンAの摂取は、きけんのですが
ニンジンなどに含まれるビタミンAは、実は問題ないのです・・・

 

何故でしょうか?それは、ニンジン由来のビタミンAはベータカロテンという栄養が元になっているからです
ベータカロテンは、あなたの体にビタミンAが足りていない場合にはビタミンAとなり
充分に足りている状態の場合には、そのまま体外に排出されるという特徴があるためです。

 

ビタミンAの過剰摂取はいけませんが、ビタミンAも非常に重要な栄養素ですので
摂取しないわけには行きません、そんな時に過剰摂取を悩むのであれば
ニンジンなどの野菜由来のベータカロテンからの摂取であれば、不安になる必要がありません

 

葉酸サプリを検討する時には、是非、原材料名を確認してくださいね