葉酸サプリ妊娠中期に飲む必要は無いって本当なの?

葉酸サプリいつからいつまで飲むんだろう?
葉酸サプリ妊娠中期以降も飲む必要あるのかな?

 

そんな疑問について、今回はお答えしようと思います。
先に結果からお伝えすると・・・

 

妊娠中期以降に葉酸サプリを全員が飲む必要はありません!

 

葉酸サプリが必須なのは、妊娠前1ヶ月と妊娠初期の段階

 

以前、書いた記事葉酸サプリって必要なの?でも紹介していますが
改めて、簡単に説明します。

葉酸1日の摂取目標

成人男女 240μg
妊娠計画中 240μg+栄養補助食品で400μg
妊娠初期 240μg+栄養補助食品で400μg
妊娠中期 480μg
妊娠後期 480μg
授乳中 340μg

これが、厚生労働省が正式に発表している数値です。
妊娠計画中から授乳中の間は、成人女性が必要な葉酸量よりも多いのですが
葉酸をサプリで摂取すべき時期は、妊娠計画中と妊娠初期という事になります。

 

妊娠計画中と妊娠初期に葉酸サプリが必要な理由

葉酸の大きな役割として注目されているのが、胎児の先天性奇形リスクを低減させることです
これは、胎児の体が出来上がる段階で多くの葉酸が必要とされる事が理由となっています。

 

その一番大切な時期に、葉酸を不足させないようにしっかりと葉酸サプリで補充しておきましょうというのが
国からの案内です。

 

もちろん、普段の食事で葉酸を多く摂取するように心がけているので、あえて葉酸サプリに頼りたくは無い
と言う考えであれば、それもひとつの選択だと思います

 

とにかく、妊娠初期時にあなたの体に葉酸が不足しない状況を作ることが大切です

 

妊娠中期以降は、葉酸サプリ必要ないの?

表を見てもらえるとわかりますが、妊娠中期からは「栄養補助食品で」と言うのがありません
つまり、普段の食事でしっかりと葉酸を摂取することを意識していれば
あえて葉酸サプリに頼る必要は無いという事です。

 

葉酸意外の栄養はどうですか?

あなたが既にいくつかの葉酸サプリを比較検討しているとしたら
大体の葉酸サプリは、葉酸意外に「鉄、カルシウム、ビタミン、ミネラル」などの栄養が入ったマルチ栄養素の
サプリメントになっていると思います。

 

そうなんです、妊娠期間中は胎児が大きくなってくると妊娠中期から後期にかけて
今度は、、鉄やカルシウムなどが不足してしまうことになります

 

妊娠中の肌荒れがひどい、髪の毛がバサバサになっちゃう、爪がボロボロに・・・
そんな先輩ママの声を聞いた事ありますかね?

 

それは、母体に栄養が足りていない証拠です。
なので、多くの葉酸サプリは、ママ栄養サプリと呼ばれるように
胎児と母体に必要な栄養を摂れるようになっています。

 

葉酸だけ摂取するのであれば、妊娠初期まででOK
バランスの良いしっかりとして食事を摂れるのであればサプリメントをあえて飲む必要はなし

 

栄養バランスに不安がある、確実に必要な栄養を摂っておきたい
そう考えるなら、葉酸サプリを妊娠中期、妊娠後期、さらには授乳期にもしっかりと飲んでおくのもいいかもしれませんね